国内ギター

BLACK CLOUD / BLACK SMOKER(ブラック・クラウド/ブラック・スモーカー)

画像:BLACK CLOUD

BLACK CLOUDとは

BLACK CLOUD(ブラック・クラウド)は、長野県安曇野市に工房を構えるギターメーカー。2016年に元フジゲンのクラフトマン・黒岩 真一氏が立ち上げた。

ファクトリーブランドとしてBLACK SMOKER(ブラック・スモーカー)、Private Reserve(プライベート・リザーブ)を展開。Aging Label(エイジング・レーベル)については後述。

BLACK CLOUDを日本語にすると「黒雲」になるので、日本製モズライトの製作で有名な黒雲製作所との関係性を思い浮かべる方もいるかと思うが、全くの別会社である。Black Smokerのツイートで関係がないことを言及している。

公式サイト:BLACK CLOUD
Twitter:@BlackCloud_prod
YouTubeチャンネル:BLACK CLOUD GUITAR PRODUCTS INC.

BLACK CLOUDギターの特徴

ヘッド / ロゴ

ヘッドのロゴはシンプルで、σ(シグマ)、Σ(シグマ)、δ(デルタ)、β(ベータ)といったモデル名を示す記号が刻印されている。メーカー名のBLACK CLOUDやブランド名のBlack Smokerのロゴはヘッドの裏に刻印。
※σ、Σは、いずれもギリシア文字で第18番目の文字を示す記号。

Left: Black Smoker SIGMA / Right Black Smoker DELTA
オリジナルブランドの販売を…

Black Cloud Guitar Products INC.さんの投稿 2018年6月6日水曜日

ネック

BLACK CLOUDのネックは2020年から各モデル共通のものを採用。

【Black Smoker NEW head…

Black Cloud Guitar Products INC.さんの投稿 2020年3月27日金曜日

ネックのジョイント部分。よく見るとネジ穴が左右非対称になっている。

5/12–13 サウンドメッセ大阪に向けて 色々やってます(^^)
ブースでは色々と面白い事が企画されてますので 是非足を伸ばしてご来場ください!

Black Cloud Guitar Products INC.さんの投稿 2018年4月3日火曜日

ヒール部はヒールカットを採用。

ピックアップ

ピックアップはBLACK CLOUDオリジナル(USA製)を使用。製造元はKUWABARA PICKUPS。Fender Custom ShopやSuhrなどのピックアップ製作に携わった経験を持つSAYOKO KUWABARA氏のハイエンドピックアップメーカー。

Black Cloud のピックアップは USA製のオリジナルです。
イメージやニュアンスの細かいやりとりを幾度どなく繰り返し…

Black Cloud Guitar Products INC.さんの投稿 2016年10月21日金曜日

フレット

フレットは、Jescar(ジェスカー)製のフレットワイヤーを使用。Jescarはアメリカのメーカーで、光学産業向けの精密部品や製造機械で培った技術をフレットに応用。高精度なフレットワイヤーであることから導入している国産のギターメーカーも多い。

Black Smoker(ブラック・スモーカー)のモデル

Sigma(シグマ)

「Sigma」は、Black Smokerのストラトタイプのモデル。ヘッドには「σ(シグマ)」の記号が刻印されている。
※「σ(シグマ)」は、ギリシア文字の「18番目」にあたる文字で、英語の「s」にあたる。

こちらはギタリストの森本隆寛さんのシグネイチャーモデル。

Sigmaの試奏動画

Delta(デルタ)

「Delta」は、Black Smokerのテレキャスタイプのモデル。ヘッドには「δ(デルタ)」の記号が刻印されている。
※「δ(デルタ)」は、ギリシア文字の「4番目」の文字で、英語の「d」にあたる。

Deltaの試奏動画

Omega(オメガ)

「Omega」は、Black Smokerのレスポールタイプのモデル。ヘッドには「ω(オメガ)」の記号が刻印されている。
※「ω(オメガ)」は、ギリシア文字の「24番目(最終字)」の文字で、英語の「o」にあたる。

Omegaの試奏動画

Beta(ベータ)

「Beta」は、BLACK CLOUDのベースのモデル。ヘッドには「β(ベータ)」の記号が刻印されている。

Betaの試奏動画

FUTURA

2021年に登場したディンキータイプのモデル。『サウンドメッセ2021』で初お披露目の予定であったが、コロナ禍の影響でイベント自体が中止となり、Black Cloudの公式サイトや公式Twitter、各楽器店のサイトやTwitterなどで披露された。

フレイムメイプルをトップに使ったドロップトップのモデル

ソリッドカラーのモデル

FUTURAは24フレットで、5wayの2ハムバッカーが特徴。通常、2ハムは3wayスイッチ(3段階)が一般的だが、「FUTURA」では5wayスイッチ(5段階)を採用。ピックアップの組み合わせは以下。

(1)ネックハム…Neck
(2)ネック(パラレル)…Neck(parallel)
(3)ミックス…Neck+Bridge(それぞれシングルとして機能)
(4)ブリッジ&ネック…Neck+Bridge
(5)ブリッジハム…Bridge

他のモデルでは、ヘッドストックの裏側に「Black Smoker」のロゴが刻印されていたが、「FUTURA」では表側に刻印されている。

BLACK CLOUDの上位機種

Private Reserve(プライベート・リザーブ)

Private Reserveは、材料にこだわり抜いて作られるBLACK CLOUDの上位機種。ベテランクラフトマンが厳選された材料で特別な1本を製作。

こちらは「サウンドメッセ大阪2017」のために製作された特別な1本。

Private Reserveの試奏動画

Aging Label(エイジング・レーベル)

Aging LabelはBLACK CLOUDの特注品で、大阪にあるギターショップBrush Eight(ブラッシュ・エイト)の自社ブランドとして販売。Brush Eightのオーナー・中村 文彦氏が材料選びからサウンドチェックまで行い、「国産らしい鳴りと海外らしい鳴り」を追求して製作されるレリックシリーズ。

Aging Label ….
Brush Eight のみの限られた生産で、ほんの一握りの方が手に出来る特別な一本です!
中村代表自ら材料を選び、サウンドチェックもこなし、現在の現場で必要とされている個体を作成しています。
これからも要チェックなシリーズです(^^)

Black Cloud Guitar Products INC.さんの投稿 2019年9月6日金曜日

Aging Labelというブランド名には、「ギターと共に年を重ねていってほしい」という想いが込められているそうだ。

Aging Labelの試奏動画

ABOUT ME
モジャー・メイヤー
ギターコンシェルジュ運営者。ギター歴25年。 愛機:Stilblu #036 / #039 /#099、Fender Custom Shop 1956、g'7 special | 好きなバンド:U2、Sigur Ros、THE 1975、Mr.Children、the band apart、くるり、SIAM SHADE、VAN HALEN