ギター用語

ブロックインレイとは ‐ 四角形のポジションマークのこと

ブロックインレイとは

「ブロックインレイ」は、ポジションマークの形状の一つ。大きな四角形のインレイで、丸型のドットインレイと並ぶポピュラーなポジションマーク。

大きなインレイなので、見る角度によって輝き方の変わるパール材が映える。

Gibsonのレスポール。カスタムのポジションマークとして採用されているのがブロックインレイ。

同じGibsonのレスポールでも、スタンダードで採用されているのはディッシュ(皿)インレイ。

Fenderのジャズベースでは、1966年にそれまでのドットインレイからパーロイド(真珠を模した人工素材)のブロックインレイへと変更された。

Fender Custom Shop 1966 Jazz Bass Journeyman Relic Aged Daphne Blue

メイプル指板の場合、黒いブロックインレイが印象的に映える。

インレイ全般についてはこちらの記事で。

インレイ ‐ ポジションマークやロゴに施される装飾インレイとは・意味 「インレイ」とは、様々な形にカットした装飾を枠にはめ込む技法のこと。ギターにおいては、ポジションマークやヘ...
ABOUT ME
執筆者:タケ
ギター辞典コード辞典ボイトレ・音楽用語辞典の運営者。

ギター歴23年。

愛機:Stilblu #100、Black Cloud Aging Label #022、Gibson Les Paul Custom 

日々、ギターのお勉強中。