ギター用語

バタフライフィンガーピック(butterfly finger picks) ‐ 爪を伸ばさなくていい金属製フィンガーピック

バタフライフィンガーピック(butterfly finger picks)とは

バタフライフィンガーピックは、金属のワイヤーでできたフィンガーピック。通常のフィンガーピックと違い、爪の先端に沿うような形状となっており、伸ばした爪のような感覚で演奏することができる。

バタフライフィンガーピックの特徴

バタフライフィンガーピックは、金属で作られたまるで指輪のような見た目をしたフィンガーピック。爪の先を沿うように装着することで、爪で弾いているように演奏をすることができる。

一般的なフィンガーピックとは形状が大きく異なることにより、演奏の感覚も違い様々な奏法にも対応。サムピックも一般的な親指と垂直にピックがある形状ではなく、他の指同様爪の延長のような形状となっている。
バタフライフィンガーピック


他のフィンガーピックとの比較動画

バタフライフィンガーピックのメリット・デメリット

メリット

  • 爪を伸ばす必要が無い
  • 奏法の幅が広がる
  • 自分の指にフィット

爪を伸ばす必要が無い

フィンガーピッキングをしたいけれど、様々な事情で爪を伸ばせない、伸ばしたくないという人でも、バタフライフィンガーピックを使えば爪を伸ばさずに爪で弾いているような感覚で演奏することができる。

また、爪で弾いた時よりも大きな音量を出すこともでき、それでいて通常のフィンガーピックよりも表情豊かなプレイが可能。

奏法の幅が広がる

通常のフィンガーピックでは、ネイルアタックやストラミングといった奏法は難しいが、バタフライフィンガーピックであればそういった奏法も可能となる。

自分の指にフィット

金属のワイヤーで作られているため、曲げて変形させることで自分の指にフィットした形状に調整して使うことができる。

デメリット

  • 一般的なフィンガーピックとは弾き心地が異なる
  • 指にフィットしない可能性も

一般的なフィンガーピックとは弾き心地が異なる

一般的なフィンガーピックに慣れている場合、バタフライフィンガーピックとは弾き心地が異なるため、慣れるのに時間がかかる。ピッキングの角度が異なることから、右手のフォームそのものを変えなければいけない場合も。

指にフィットしない可能性も

自分の指にフィットする形状に変形させることができるものの、女性など指の細い人の場合はどうしても合わないというケースもある模様。演奏中に回転してしまったりズレてしまうという少なくない。

ABOUT ME
執筆者:タケ
ギターコンシェルジュ運営者。日々、ギターのお勉強中。