ギター用語

ハニーバースト − アメ色に焼けたバースト・フィニッシュ

ハニーバーストとは

ハニーバースト(honey burst)は、サンバースト塗装の種類の一種。その名の通り「ハニー(honey)」=「ハチミツ」をイメージさせるようなカラーで、外側にいくにつれ飴色へと変化していく。

Gibsonレスポールのハニーバースト

ハニーバーストは、主にGibsonのレスポールやそのコピーモデルに見られるカラーリング。もともとはチェリーサンバーストだった塗装が、経年変化によって退色したものをその度合によって「ティーバースト」や「タバコバースト」「ハニーバースト」「レモンドロップ」などと呼んだもので、現在新品でそのようなカラーリングになっているものはそれらを再現して塗装されたもの。

Gibsonでは1958年にそれまでゴールドトップだったレスポールのカラーをサンバーストへと変更。その当時、外側の赤い部分に退色しやすい塗料が使われていたことから、経年変化と個体差によって様々な変化が起こる。1960年に塗料が変更されるまでの個体に、こういったカラーが見られる。

お笑い芸人のくっきー!とフットボールアワー後藤が楽器店を訪れる動画。チェリーサンバーストだった1959年製のレスポールが見事に退色している様子が見られる。

ハニーバーストのギター

レスポールタイプ

Gibsonのレスポール・クラシック

G’Seven Guitarsのレスポールタイプ。

レスポール以外

ハニーバーストというとレスポール・タイプが多いが、こちらはFender・ストラトキャスターのハニーバースト。
Fenderのハニーバースト

B.B.Rich・モッキンバードのハニーバースト。

 

Tom AndersonのCOBRA(テレキャスタイプ)のハニーバースト

けいおん!

高校の軽音楽部を舞台にした漫画・アニメ作品『けいおん!』では、主人公のギター・ボーカル平沢唯がレスポールを使用。そのレスポールは漫画版ではハニーバーストアニメ版ではチェリーサンバーストとなっている。

漫画版
けいおん漫画版

アニメ版
けいおん!アニメ版

サンバースト
サンバースト ‐ 外側に向かってグラデーション状に色が濃くなっていく塗装サンバーストとは・意味 「サンバースト」は、塗装の種類の一つ。 中央から外側に向かってグラデーション状に色が濃くなっていく塗装のこと...
ABOUT ME
執筆者:タケ
ギターコンシェルジュ運営者。日々、ギターのお勉強中。