ギター用語

ポリッシュ − 汚れを落としツヤを取り戻すメンテナンスアイテム

ポリッシュ
画像:Amazon.co.jp

ポリッシュ(ギター)とは

「ポリッシュ」は、ギターの汚れを落としたり、ツヤを取り戻すために用いるメンテナンスアイテムを指す。

英語で「polish」は「磨く」という意味であることから、主にボディ表面の塗装をピカピカにするためのアイテムを「ポリッシュ」と呼び、指板の手入れ等に用いる「レモンオイル」や「オレンジオイル」とは区別される。

ポリッシュには様々な種類があり、ラッカー、ポリ、オイルフィニッシュなどフィニッシュの違いによってそれぞれ適した物を選ぶ必要がある。

定番のポリッシュ

様々なポリッシュが発売されている中から、代表的な製品を紹介。

Ken Smith Pro Formula Polish

ポリ・ラッカー・サテン等、様々なフィニッシュでも使えるKenSmithのポリッシュ。楽器店やリペア工房など、プロの現場でも愛用されている定番中の定番商品。天然素材で作られており、研磨剤が入っていない。

オイルフィニッシュやナチュラルフィニッシュの場合、同社のClassic Wax Polishが向いている。

Fender Guitar Polish

フェンダーから発売されているポリッシュ。上品なツヤが人気。

ダダリオ Deep Cleaning Cream Polish

頑固な汚れもお掃除してくれる強力なダダリオのポリッシュ。細かいキズも目立たなくしてくれる。

MUSIC NOMAD ギターワン

クリーナー、艶出し、ワックス効果を1本で完結できるポリッシュ。ブラジル産のカルナバワックスによって、透明で耐久性ある保護膜を張り、塗装面を保護してくれる。

UVカットの効果があることから、日焼けを防ぐことができる。白系の塗装が黄ばんでしまうのが気になる方におすすめ。

TAURUS ARMY カルナバポリッシュ

TAURUS ARMY(トーラスアーミー)のカルナバポリッシュ。しっとりとしたツヤを与える天然のカルナバ蝋を含むカルナバワックスに汚れ落としの成分を配合した製品。ラッカー塗装に対応している他、シェラック塗装にも対応し、安心して使うことができる。

金属パーツ用ポリッシュ

TRUE DYNA メタルポリッシュ

その名の通り、フレットやブリッジといった金属パーツの汚れやサビを磨くために用いるメタルポリッシュ。金メッキされたパーツには使えないので注意が必要。

SHINY MAN 金属メッキ専用クリーナー

SHINY MAN(シャイニーマン)は、メッキがされている金属パーツの専用クリーナー。シルバーやゴールドのメッキパーツに付けて磨くことで、メッキ剥がれの心配無しに汚れやくすみを落とすことができる。研磨剤が入っていないため腐食してしまったメッキには効果は無い。

ABOUT ME
執筆者:タケ
ギター辞典コード辞典ボイトレ・音楽用語辞典の運営者。

ギター歴23年。

愛機:Stilblu #100、Black Cloud Aging Label #022、Gibson Les Paul Custom 

日々、ギターのお勉強中。