ギター用語

エステックウッド(S-TECH WOOD) ‐ 窒素加熱処理で加工された木材

エステックウッド(S-TECH WOOD)とは

エステックウッドは、「窒素加熱処理」という特殊な処理によって加工された木材のこと。ギターにおいては「ローステッド」材の一種で、ネック材として用いられている。

「S-TECH WOOD」は、「Sendai Technologies Wood」の略で、宮城県仙台で誕生した国産の特許技術「窒素加熱処理=エステック処理」で加工された熱処理木材。木材を専用の処理装置に入れ、窒素ガスを用いて180〜220℃で加熱する。

これにより木材の含水率が低くなり、耐水性や耐朽性、形状安定性に優れた木材へと変化させることができる。一般的にはフローリングや内壁、ウッドデッキなど建築材として用いられているが、Ibanezが世界で初めてギター用の木材として採用した。

エステックウッドの特徴

  • 強度が高い(反りや捻じれに強くなる)
  • 軽くなる
  • 焼けたカラーになる

ギターネック用の木材としては、含水率が下がり強度が向上することによって反りや捻じれに強くなる。狂いづらくなり、メンテナンス性も高くなる。また、含水率が下がるということは、重量も軽くなる。単純に持っていて軽いのはもちろん、ヘッド落ちの解消にもつながる。

エステックウッドを使ったIbanezギター

エステックウッドは、Ibanezの「AZ」シリーズで初めて楽器用として採用された。

AZ

Ibanezが長年に渡り蓄積してきたノウハウの「A」から「Z」までが詰め込まれているという「AZ」シリーズ。AZシリーズでは「Prestige」モデルでエステックウッドを採用。下位モデルとなる「Premium」では通常のローステッドメイプルとなっている。

AZ2402 Prestige

AZS

AZシリーズから派生したテレキャスっぽいデザインのシングルカット・モデル「AZS」。

MM1

ドイツのギタリストMartin Millerのシグネイチャー・モデル「MM1」。

TQM1

ジャズ/フュージョン・ギタリスト、Tom Quayle(トム・クァイル)のシグネイチャー・モデル「TQM1」。

Bacchus BST-2 RSM
ローステッドメイプル ‐ 高温で加熱処理されたメイプル材ローステッドメイプルとは 「ローステッドメイプル」は、メイプル材を200度前後の高温で加熱処理したもの。主にネック材や指板材として用い...
サーモウッド
サーモウッドとは ‐ 高熱による乾燥処理を施した木材のことサーモウッドとは 「サーモウッド」は、熱と水を使った無酸素で200度を超える高熱による乾燥処理を施した木材のこと。新入荷のバー...
ABOUT ME
執筆者:タケ
ギターコンシェルジュ運営者。愛機:Stilblu #100、Black Cloud Aging Label #022、Gibson Les Paul Custom日々、ギターのお勉強中。