ギター雑学

ベースの日(毎年11月11日)の由来

ベースの日(毎年11月11日)

毎年11月11日は「ベースの日」。2014年に日本記念日協会に「ベースの日」として登録。

2013年11月11日にFMラジオ「J-WAVE」の番組番組『BEAT PLANET』のワンコーナー『BEHIND THE MELODY ~FM KAMEDA』にて、ナビゲーターを務めるベーシストの亀田誠治氏が11月11日を「ベースの日」とすることを提案

数字の「1」を1本の線に見立てるとベースの弦が4本並んで見えることから、11月11日を「ベースの日」として提案。亀田氏いわく、同じ弦楽器のギターと比べて、「地味」「目立たない」というイメージが強いベースの地位向上を目指すべく、「ベースの日」を提案したそうだ。

J-WAVEの音楽専門クラウドファンディング「J-CROWD MUSIC」にて、「11月11日をみんなのちからで 『ベースの日』にしよう!!」のプロジェクトを立ち上げ、集まった賛同者(ベースの日制定委員会)のメンバーと共に、日本記念日協会に申請。翌2014年12月10日、日本記念日協会に「ベースの日」として登録された。

一般的には、11月11日は「ポッキー&プリッツの日」の知名度が高いが、ギター界では「ベースの日」なのだ。ポッキーやプリッツを食べながらベースを弾いても良いかもしれない。

ベースの日制定委員会が運営する「The Bass Day」
The Bass Day

ABOUT ME
執筆者:モジャー
ギターコンシェルジュ運営者。ギター歴25年。 愛機:Stilblu #036 / #039 /#099、Fender Custom Shop 1956、g'7 special | 好きなバンド:U2、Sigur Ros、THE 1975、Mr.Children、the band apart、くるり、SIAM SHADE、VAN HALEN