ギター教室一覧 - 都道府県別

シアーミュージック・ギター教室の評判や特徴、現役生徒の体験談と感想を正直に書く

シアーミュージックスクールについて

シアーミュージックは、北は北海道、南は沖縄まで全国98ヶ所以上の校舎を展開している音楽教室業界大手のスクールです。大手だからこそできる充実した設備とサービスで評判が高く、初めての方でも安心して学ぶことができます。

生徒数は15,000人以上(2022年11月現在)、小さなお子様からシニアの方まで幅広い年齢層の利用者がいて、初心者から上級者までが自分にあったレッスンを受けることができます。ギター教室に通うなら評判は気になりますよね。

この記事では、そんなシアーミュージック・ギター教室の評判・口コミについてや、実際にレッスンを受けたことのある筆者の体験談と感想を紹介しています。

コース エレキギター、アコースティックギター、ベース
料金 45分/回
月2回 11,000円
月3回 14,850円
月4回 17,600円
※全て税込み
初期費用 入会金 2,200円(税込)
レッスン形態 全てマンツーマンレッスン
オンラインレッスンの有無 有り
楽器レンタル 無料レンタル可能
イベント 校舎での発表会や、ライブハウスやホールでの大きなイベント
開校時間 12:45~21:45(休校日なし)

▶ シアーミュージック公式サイト

▶ 無料体験レッスンをチェック

シアーミュージックでギターレッスンを受けた率直な感想

筆者(ケンタトニック)はシアーのボイトレコースに2年ほど通っています。仕事の都合で通い始めたので途中で退会するつもりだったのですが、すごく良い講師に出会えたので今も通い続けています。教え方が丁寧で自分の発声の課題がどんどん改善されてきていますし、楽しい雰囲気でレッスンをしてくれる方です。実際に体験してみて、音楽教室は講師との出会いが大事だなと感じます

ここからギターレッスンを受けた感想を正直に綴りたいと思います。前提として、私はシアーのボイトレコース(毎月2回レッスン)で契約しましたが、シアーでは申し込み時に契約したコースに限らず自由にレッスンを選択できます。もちろんギターコースも受講可能です。

シアーのレッスンの仕組み
  • 申し込んだコース以外のレッスンも自由に受講できる
  • 申し込んだ校舎以外でもレッスンを受講できる
    (全国の校舎どこでも受講可能)

ある月に、ボイトレ講師のレッスンの予約が1回分取れない時があったので、ギターレッスンを受けてみることにしました。これがシアーの良いところのひとつですね。その時々の都合に合わせたり受けたいコースを試したりできるのは助かります。

ボイトレでいつも通っている校舎ではなく、他の校舎のギターレッスンを受けました。通う校舎の制限がないのもシアーならではの仕組みです。別の校舎のレッスンを受ける際、特に申請や事前に申し込みをする必要ありません。シアー生徒専用の予約サイトでレッスンを受けたい講師の予約を取るだけでOKです。

予約サイトにギター講師の方々の顔写真とプロフィールが載っているので、私が教えてほしい思っていたジャンルを得意とする講師を探してレッスンを受けに行きました。具体的には、ハイブリッドピッキング(チキンピッキング)のやり方を教えてもらいたかったので、カントリーを得意とするギター講師のレッスンを受けることにしました。

※写真はレッスンのイメージです(写真は筆者本人)

シアーのギターレッスンの良いところ

校舎に行くとまずはじめに講師の方から、何を弾きたいか、どんなジャンルのギターを弾きたいのか、普段どんな音楽を聴いているのか等のヒアリングがありました。ここで自分の希望するレッスンの方向性を伝えることができます。私は漠然とハイブリッドピッキングができるようになりたいというザックリとした感じで伝えたのですが、もっと具体的に「この曲が弾けるようになりたい」と伝えるのもいいかもしれませんね。

ギターレッスンでは、ハイブリッドピッキングの基本的なやり方や技術・理論を教えてもらいました。わからないところ、できないところは丁寧に教えてもらえましたし、私のフォームを見て「こうしたほうがもっと弾きやすくなるよ」とアドバイスをしてもらえたので、有意義なレッスンだったなと思います

自分のフォームの癖って自分ではわからないですものね。具体的には、左指を寝かせ気味に押弦していたので、指を立てたほうが動かしやすくなるよというアドバイスをもらいました。それ以降、左指を立てて押弦するように意識して練習したところ、指がすごくスムーズに動くようになった感じがします。鏡を見て練習するようになりました。非効率な弾き方しているなあと、自分でダメ出しをしながら練習しています(笑

ハイブリッドピッキングの練習に最適なリックスも教えてもらえたので、今回のレッスンの目的が果たせた気がします。リックスの譜面を印刷して渡してくれたので、自宅に持ち帰って練習できたのも良かったです。

ちなみに、その校舎では講師と生徒が入るブースは別で、カメラとモニターを通してレッスンを受けるという形でした。モニターのタイムラグは感じなかったですし、講師の手元もしっかり映っていたので、特に不便は感じませんでした。目に前に講師がいると緊張する人は、ブースが別のほうが少し緊張が和らぐかもしれませんね。私も緊張しいなので、ブース別のほうが合っているかも。

※シアーではコロナ感染予防対策として2つのレッスン室(ブース)に分かれてレッスンをしているようです。
シアー独自の感染予防対策

▶ 無料体験レッスンをチェック

シアーのギターレッスンのイマイチなところ

レッスン内容は充実していたので、ギターレッスンとしての不満は時になかったです。ただ、レッスンのブースが少し狭かったのが気になりました。レッスンを受けるうえで特に支障はなかったのですが、もう少し広いブースだったら良かったなぁと思いました。でも、普段ボイトレを受けている校舎のブースは広めなので、校舎やブースによります。校舎自体の大きさも関係するかもしれませんね。

あと、講師との相性が大きいなと感じました。丁寧に教えてくださいましたし、私の希望に沿ったレッスンをしてくださったので技術的にも内容的にも不満はなかったのですが、会話があまり弾まなかったので、相性かな…と。シアーのレッスンは講師が専任制ではないので、何人かの講師のレッスンを受けてみて、自分と相性が良い講師を見つけるのが良いかと思います

強いて言うならば、予約サイトかどこかに、講師の方の動画(レッスンの雰囲気を撮影した動画等)があれば参考になるなと思いました。受講してみないと実際のレッスンの雰囲気が分からないので、講師選択性だと生徒のほうは選ぶ時にすごく迷ってしまいます。レッスンの様子の動画でなくても、講師の方が演奏している動画を見てみたいですよね。そこはシアーに限らず、ギター教室の課題かもしれません。

▶ シアーミュージック公式サイト

シアーミュージックの特徴

  • レッスンは全て個人のマンツーマンレッスン
  • 学びたい内容に合わせて、毎回講師を選べる。
  • エレキギター+ボイトレ など複数コースを同時受講可能
  • 曜日や時間の固定は無く、自由な日時で予約可能
  • 全国の校舎、どこでもレッスンを受けられる
  • 空いてるブースは無料レンタル可能
  • レッスンの予約もキャンセルもオンラインで完結
    (生徒専用サイトで予約を取れる)

レッスンは全て個人のマンツーマンレッスン

シアーのレッスンは全てがマンツーマンの個人レッスンとなっています。

グループレッスンとは違い、一対一でしっかり自分の演奏をチェックしてくれますし、自分に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作ってくれるので、上達のスピードも段違いです。

初心者の方にとっては「他の受講者のレベルに付いていけるかな?」といった心配もなく、自分のペースでレッスンを進めることができて安心です。

学びたい内容に合わせて、毎回講師を選べる。

シアーでは、一人の講師にずっと教えてもらう担任制ではなく、レッスン毎に受けたい講師を選択することが可能です。レッスンを受ける上で、講師との相性が合うかどうかというのは不安なポイントだと思いますが、このシステムなら自分にピッタリの講師を見つけることができます。もちろん、相性の良い講師が見つかれば、同じ講師のレッスンを受け続けることもできます。

また、学びたいジャンルや内容によって、その分野が得意な講師を選ぶといった利用方法もできるので、より効率的にレッスンを進めることができます。

エレキギター+ボイトレ など複数コースを同時受講可能

ギターならギターだけ、など一つの楽器だけではなく、シアーで行われている別のコースを並行して受講することができます。

例えば、弾き語りのためにギターもボーカルも上達したいという人の場合、月4回コースのレッスンをそれぞれ2回づつ受けたり、ギターを3回とボーカルを1回など自由に選択してレッスンを組み立てることができます。

曜日や時間の固定は無く、自由な日時で予約可能


シアーの受講スケジュールは「週に1回、何曜日の何時から」といった曜日や時間固定ではなく、自分の都合に合わせて自由にスケジュールを決めることができます。

月2回、3回、4回のコースがあり、等間隔で受講するのも余裕のある時期に受講するのも自由。専用サイトからレッスンの空き状況を確認して予約することが可能です。

全国の校舎、どこでもレッスンを受けられる

普段通っている校舎だけでなく、全国に98ヶ所(2022年10月現在)ある校舎のどこでもレッスンを受けることができます。平日は職場や学校の近くで、週末は自宅近くで、など最寄りの校舎を自由に利用することができます。

全国の校舎一覧

北海道・東北・北陸 【北海道】札幌校、札幌北口校
【青森】青森校
【岩手】盛岡校
【秋田】秋田校
【宮城】仙台校
【福島】郡山校
【石川】金沢校
【長野】長野校
【新潟】新潟校
東京都 【23区内】新宿校、新宿東口校、渋谷校、高田馬場校、池袋校、東京校、銀座校、勝どき校、五反田校、品川校、大井町校、上野校、秋葉原校、錦糸町校、北千住校、中野校、赤羽校、下北沢校、大森校
【23区外】八王子校、調布校、府中校、町田校、吉祥寺校、立川校
関東(東京以外) 【埼玉】大宮校、浦和校、川口校、所沢校、川越校
【千葉】千葉校、船橋校、柏校
【神奈川】横浜校、横浜西口校、新横浜校、鶴見校、上大岡校、川崎校、藤沢校、本厚木校
【群馬】高崎校
【茨城】水戸校
【栃木】宇都宮校
東海 【愛知】名駅校、栄校、金山校、藤が丘校
【岐阜】岐阜校
【静岡】静岡校、浜松港、沼津校
近畿 【大阪】大阪校、梅田校、心斎橋校、京橋校、なんば校、天王寺校、堺東校、江坂校、高槻校、茨木校、枚方校、豊中校、八尾校
【兵庫】西宮北口校、三宮校、姫路校、明石校、伊丹校、尼崎校
【京都】京都校、京都駅前校
【滋賀】草津校
【奈良】奈良校
【和歌山】和歌山校
中国・四国・九州・沖縄 【岡山】岡山校、倉敷校
【広島】広島校、福山校
【愛媛】松山校
【福岡】博多校、福岡天神校、小倉校
【熊本】熊本校
【大分】大分校
【鹿児島】鹿児島校
【沖縄】那覇校

▶ シアーミュージック公式サイト

▶ 無料体験レッスンをチェック

空いてるブースは無料レンタル可能

レッスン室が空いている場合、無料でレンタルが可能です。自宅では大きな音で練習できないとお悩みの方も多いのでは?やはり大きな音で練習してこそ上達も早いですし、何より楽しい!

一般の練習スタジオを利用するとなると毎回費用がかさむところですが、ブースレンタルが無料であることを考えるとレッスン料金がよりお得に感じられますね。
(無料ブースレンタルは感染拡大防止のため、サービス休止中。再開についてはお問い合わせください。)

シアーミュージック・ギター教室の評判・口コミ

気になるシアーミュージック・ギターコースの評判ですが、実際のレッスン受講者の方の感想を参考にしてみましょう。

エレキギターコース/銀座校
レッスンを始めた当初は、全てが初めての事で凄く楽しかった事を覚えています。
ただ、3ヶ月くらい経過した時期から、自分がなかなかギターを弾けるようにならなかったり、それによってレッスンの内容も先に進まなかったりして、少しレッスンに行くのが嫌になっていた時期がありました。

その後、講師の方が、色々と工夫をして頂き、半年経過したくらいからちゃんと弾けるようになり、自分でも成長を実感できるようになってくると、レッスンでギターを弾くのが凄く楽しみにしている自分がいました。
そして、初心者で楽器を触ったことがない人でも、1年あれば全然弾けるようになるんだと自身の体験を通じて感じました。

アコースティックギターコース/広島校
独学でやってた頃より音楽が好きになりました。
自分の思いに沿ったレッスンを受けて講師から練習の成果・熱意を賞賛して頂ける。そんなループを毎週繰り返していたら音楽に費やす時間が生き甲斐になっていました。

練習・レッスンの取り組み方も意識するようになりました。
1人でやる時と、講師がいる時の練習・レッスンの内容を明確に、より効率的にするには何をするべきか?という事をよく考えるようになりました。

アコースティックギター/岡山校
ギターで弾けなかったフレーズが弾けたりとかは、嬉しかったです。
また、一緒に受講していたボーカルでも今まで出せなかった高さの音が楽に出せるようになったとか、そういう瞬間は達成感がありますね!それと同時に継続して練習することが1番大切だなと思いましたね。

フレンドリーライブやシアーライブ、合唱といったイベントに参加させてもらい、そこで様々な方達と仲良くなり良い刺激も沢山もらいました!
特に、多くの方と仲良くなり音楽仲間が増えたというのは本当に嬉しかったですね!

アコースティックギターコース/銀座校
1番は講師の方、受付の方、皆さんが気さくで生徒とのコミュニケーションを大事にしていて、人見知りの私でもすぐに馴染めた事です。

また、今まで1 人でギターを弾いていた為、教えて貰える事が嬉しいし楽しいです。私のペースだけどしっかり目標に沿ったアドバイスや計画を一緒に練ってくれるので凄く頼りにしています。

それからイベントに参加する事でシアーミュージックに通ってる色んなコースの方とも交流ができるのがとてもいいなと思いました。

引用元:受講者の声|音楽教室・スクールならシアーミュージック

「弾けるようになった」「ギターが楽しくなった」といった感想や評判が多く見られます。当たり前ですが、弾ければ楽しいですし、逆に弾けないと楽しくないので、レッスンに通って上達できるかは重要ですね。ギター講師は演奏はもちろん、教えるプロでもありますので、上手に教えてくれる講師に出会えると上達スピードも早くなります。

ただ、シアーにはギター講師がたくさんいるので、最初は誰に教えてもらうか迷うと思います。個人的には、予約が埋まっている人気の講師、評判の良い講師のレッスンは一度受けてみたほうがいいと感じます。人気や評判が高い講師は、教えるのが上手な方が多いですね。

▶ 無料体験レッスンをチェック

▶ シアーミュージック公式サイト

シアーミュージックの料金・月謝

シアーミュージックの利用料金は月謝制で、毎月のレッスン回数によって金額が変わるシステムとなっています。月間のレッスン回数が増えるごとに1回あたりの料金はお得になっていきます。

レッスン回数 月謝 1レッスンあたり
月2回 11,000円(税込) 5,500円(税込)
月3回 14,850円(税込) 4,950円(税込)
月4回 16,000円(税込) 4,400円(税込)

一般的に、校舎を持っていてしかもマンツーマンレッスンということになると、どうしてもレッスン料金が高額になりがちですが、シアーミュージックの場合は非常に低価格でのレッスンを実現しています。

しかも大手だけあって楽器の無料レンタルやアクセスの良さ、スタジオ無料レンタルといったサービス面も含めて考えると非常にお得な金額だと言えますね!

無料の体験レッスン開催中

レッスンを受けようかどうか悩んでいる方は、まずは無料の体験レッスンを受講するのがオススメ。

シアーミュージックスでは誰でも0円で30分間の体験レッスン(体験レッスン30分+スクール説明など約15分)を受けることができます。体験レッスンでは、まず好きなジャンルやアーティスト、弾きたい曲、楽器経験などをカウンセリングし、その内容をもとに実際のレッスンを体験することができます。日頃の練習での疑問など、講師に質問することもできますし、自分の演奏を見てもらうことで改善点などを指摘してもらえるので、受けて損はないですね!

まだギターを始めたばかりでピックの持ち方すらわからないという人でも、基礎の基礎からわかりやすく教えてくれるので問題ありません。むしろ、基礎の基礎ほどちゃんと教わって始めた方が、変なクセが付かず後から苦労することがないのでオススメです!!

楽器の無料レンタルも用意されているので、まだ楽器を持っていないという方でも大丈夫です!

▶ 無料体験レッスンをチェック

▶ シアーミュージック公式サイト

無料の体験レッスン申し込みの流れ

無料体験レッスン申し込みの仕方

無料の体験レッスンはシアーミュージックの公式サイトから申し込みできます。体験レッスンはWebと電話のどちらでも申し込みできますが、Webでの申し込みが便利です。

Web申込みの場合、下記のように希望のコースと校舎を選択すると体験レッスンができる日時が表示されるので、希望の日時を選択します。あとは氏名と電話番号、メールアドレス等を入力すれば予約が完了です。シアーからメールで返信が来るので予約の確認が取れたら体験申し込みは完了です。体験レッスンの前日にもメールが届くので、日時を確認しておきましょう。

無料体験レッスンQ&A

■体験レッスンで講師の選択はできる?
体験レッスンでは講師の選択はできません。私の場合は、体験レッスンで担当してくださった講師の方に今もレッスンをしてもらっています。これは講師との相性もあるので、体験してみないことにはわかりません。

■体験レッスン当日の所要時間は?
体験レッスン当日は、最初にアンケート記入、スクールの説明、ヒアリングがあります。体験レッスンは30分あり、全体で45分〜1時間程度です。体験レッスンを受けた当日に入会申し込みできますし、その日は保留にして後日申し込んでも構いません。もちろん、体験レッスンだけで入会しない選択肢もあります。私は体験レッスン当日は入会せず、後日に申し込みに行きました。その間に営業電話とかはかかってこなかったので、その点は安心して良いのではないでしょうか。メールは一回だけ届きましたが、しつこい感じではなくライトな内容だったので好感が持てました。

■体験レッスンはどんな内容?
体験レッスンは希望に応じたレッスンをしてくれます。この曲が弾きたい、このジャンルが弾きたい等、リクエストすれば応えてくれます。初心者の方は一からギターを教えてもらうことができるので安心です。体験レッスンの最初のヒアリングで希望を伝えてみましょう。

■体験レッスンでも楽器をレンタルできる?
楽器はシアーの校舎に常備してあるので、ギターやベース、ドラム等は借りることができます。Webで申し込む場合は、体験レッスン申し込みページの備考欄に楽器の貸与を希望することを書いておきましょう。楽器のレンタルも無料です。

▶ 無料体験レッスンをチェック

入会申し込みの流れ

入会申し込みの仕方

入会申し込みには事前の予約が必要です。Webサイトに入会のフォームがないので、電話で予約をします。

入会申し込み当日に入会金・初月の月謝の支払いがあるのですが、現金支払いが不可なので、キャッシュカードを持っていってその場で決済をするか、銀行振込で支払います。キャッシュカードに「J-Debit(Jデビット)決済」の機能が付いていればOKです。基本的に、普通預金、通常貯金等のキャッシュカードであれば「Jデビット決済」の機能が付いています(対応外のキャッシュカードもあります)。Jデビットはキャッシュカードを持っていれば、利用するための年齢制限や審査はありません。

キャッシュカードで支払いをする場合、金融機関のキャッシュカードを端末に通して暗証番号を入力し、「デビット決済」を行います。一度この決済をすれば、翌日以降の月謝は自動引き落としになるので楽です。私もこの方法で決済と自動引き落としの手続きをしました(都市銀行のキャッシュカードで決済)。

手持ちのキャッシュカードにデビット機能が付いていない場合は、別途、振り込み等の方法などを案内してくれるので心配いりません。決済方法は当日に案内してくれるので、普段使っている口座のキャッシュカードを持っていくと良いでしょう。ただし、クレジットカードと違って口座に残高がないと使えないので、残高がある口座のキャッシュカードが必要です。

※デビッド決済は、キャッシュカードを専用の端末に読み込ませて暗証番号を入力すると、口座から即時に引落としされるサービスです。通常はキャッシュカードをクレジットカードのように代金の支払いに使うことはできませんが、Jデビット決済機能付きのキャッシュカードであればカード払いが可能になります。手数料はかかりません。
参考:J-debit | よくある質問

当日の入会手続きの流れ
  1. 入会申込書の記入
  2. 入会金・初月の月謝の支払い
    ※キャッシュカードか銀行振込での支払い(現金支払は不可)
  3. キャッシュカードで月謝講座振替の手続き
    ※デビットカード非対応の場合は専用の用紙にて手続き
  4. 予約用のIDを発行
    ※生徒専用の予約サイトのログインID

入会手続きにかかる時間は30分くらいです。入会が完了したら、生徒専用の予約サイトで翌日以降の予約を取ります。毎月20日に翌月分の予約が開始されます。人気の講師は早くに枠が埋まってしまうので、予約受け付けが開始したらすぐに希望のレッスン日時を予約したほうがよいです。私がレッスンを受けている講師も人気なので、すぐに予約が埋まってしまいます。

入会申し込み後のQ&A

■講師はどうやって指名するの?
シアー生徒専用の予約サイトで希望の講師の空きを確認してレッスンの予約をします。予約サイトには講師の顔写真とプロフィールが載っているので、それを見ながら選ぶという形です。専任制ではないので、レッスンごとに違う講師を選んでも構いません。

■講師の指名に別途料金はかかるの?
基本的に講師の指名に別途料金は発生しません。ただし、一部の講師や特別出張レッスンなどを受ける場合は指名料金がかかる場合があります。ただ、ほとんどの講師は指名料は発生しないです。私がレッスンを受けている講師も人気ですぐ予約が埋まりますが、指名料金はありません。

■他の校舎のレッスンはどうやって受けるの?
シアー生徒専用の予約サイトで校舎の選択ができます。予約サイトではシアーの全校舎の予約状況(レッスンの空き・満席)が確認できるようになっています。

■他の校舎のレッスンを受けるのに追加費用はかかるの?
追加の費用はかかりません。シアーの生徒なら、どの校舎でレッスンを受けても料金は変わらないです。ただし、特別出張レッスンで他の校舎から出張で来ている講師のレッスンを受ける場合は、別途指名料金が発生する場合があります。特別出張レッスンはメールで案内が来ます。

■レッスンの組み合わせに制限はあるの?
レッスンの組み合わせは自由です。申し込んだコース回数(2回、3回、4回、6回、その他)内であれば、組み合わせの制限はありません。たとえば月2回コースで入会した場合、今月はボーカルとエレキギターのレッスンを、来月はドラムとDTMのレッスンを受ける、といった感じで自由に組み合わせできます。

■レッスン回数の追加はできるの?
オプションレッスンを申し込めば追加できます。たとえば月2回コースで申し込んだけど、今月はライブがあるからレッスン回数を増やしたいといった場合、その月だけレッスンを増やすことも可能です。毎月のコース回数を増やしたい場合は、総合受付に連絡すれば変更できます(変更したい月の前月5日までに手続きが必要)。

その他のよくある質問は、シアーミュージックの公式サイトに載っています。
よくある質問 | シアーミュージック

▶ 無料体験レッスンをチェック

ABOUT ME
執筆者:ケンタトニック
ギター辞典コード辞典ボイトレ・音楽用語辞典の運営者。

ギター歴25年。
1995〜2000年まで:某大手ギター教室に通う。
1997〜2002年まで:某大手ドラム教室に通う。
2021年〜現在:ボイトレ教室・話し方教室に通い中。

愛機:Stilblu #036 / #039 /#099、g'7 special(g7-TLT Type 2S)、Nashguitars S-57、Tom Anderson(Drop Top Classic -Deep Tobacco Fade)、TMG Gatton Thinline、Fender Custom Shop 1956

好きなバンド:U2、Sigur Ros、THE 1975、Mr.Children、the band apart、くるり、SIAM SHADE、VAN HALEN