ギタークラフト

3作目の埋木とヘッドの平面出し、ペグ穴あけ:ギタークラフト学校日誌(144)

今日もどんどん3作目の製作を進めていきます。

昨日にヘッドの耳材と埋木を接着しました。
まずは埋木の飛び出ている部分を削って平面にします。

埋木を叩きノミでざっくりと削っていきます。

次は豆平鉋で削って綺麗な平面を作ります。

次はヘッドの平面だしをします。
耳材は少し段差をつけて接着したので、豆平鉋で削って平面にします。
豆平鉋は斜めにした状態で垂直に削っていきます。
このほうが安定して削れます。
あと、マホガニーは交錯木理で木目の向きが途中で変わるので、鉋で削っていて引っかかる箇所は削る向きを反対にして削ります。

スケールを当てて平面が出てるか確認。

平面が出たら#150のペーパーで表面を軽く整えます。

ここでセンターラインを引いておきます。
指板部分は埋木の幅の中心でセンターラインを取ります。
その延長線上でヘッドにもセンターラインを引きます。

ヘッド表の平面出しができたので、製図の下にカーボン紙を敷いて形を写します。

ペグ穴の位置も罫書いておきます。
ペグ穴の位置がズレると致命的なので、センターラインからペグ穴の中心までの距離が正しく書けているかしっかり確認しておきます。
今回は両連ペグなので、方眼付きの三角定規を使って両方のペグ穴が平行になっているかも確認。これ大事。

次はヘッド裏の平面出しをします。
角度付き&ボリュート付きヘッドなので、ボリュートに必要な曲線を残しつつ、ペグが収まるように平面にします。
ペグの端から少し余裕を持たせた位置まで平面にするとしましょう。

ヘッド厚14mmを罫書き。
すんげーピントがボケてる。

ではルーターでヘッド裏の平面出し&厚みを調整します。
専用の治具に固定。
角度付きヘッドなのでネック側に三角の当て木を敷いて安定させます。
治具に対してヘッドがぴったり平面になっているか確認。

ルーターで掘る深さをセッティングします。
目標ぴったりではなく、目標の+0.5mmの位置まで掘ります。
なので、ヘッド厚14mm+0.5mm=14.5mmの厚みになるようにセッティング。

1mmずつルーターの高さを下げながら掘っていきます。

ヘッド先端の段差になっている箇所は使わないので掘っていません。
ここはあとでバンドソーで切り落とします。

ヘッド裏の平面出しができたので、ペグ穴を開けます。
クルーソンタイプのペグなので、ペグ穴の径はΦ8.7です。

綺麗に左右平行に開けられました。

次はヘッドとネックの粗加工をします。
ヘッドの形と指板幅を罫書きをします。
ヘッド角ありのヘッドなので、指板側は表側からバンドソーで切断しにくいので、裏側から切れるように指板側に数か所切れ込みを入れておきます。

バンドソーで表側から切れ込みを入れ、裏返して切れ込みの端を線で結ぶと切るラインがわかります。
それに沿って裏側から切っていきます。

ヘッド部分は角度があってそのままでは切断しにくいので、当て木を両面テープで固定して安定させます。

加工線に沿って粗加工。
時間が来て上部だけ切断できませんでしたが、だいたいできました。

ABOUT ME
執筆者:稲垣 健太(ケンタトニック)
ギター辞典コード辞典ボイトレ・音楽用語辞典の運営者。

音楽関係の仕事の経験、ギター製作の経験、音楽教室に通った実体験をもとに、音楽に役立つ情報を発信。

■音楽歴
中学2年生の時にギターを始める
大学で軽音楽部に所属し、ボーカル、ギター、ベース、ドラムを演奏
2023年4月にギタークラフトの専門学校・ESPギタークラフトアカデミー大阪校(GCA)に入学
ギター製作やリペアの専門技術・専門知識を習得中

■音楽関連の仕事歴
[2006〜2009年]
大手CD・レコード販売店でロック、ジャズの仕入・販売を担当。
[2011年〜]
フリーランスのWebライター・Webディレクターとして開業。
大手音楽教室からの委託でボイトレサイトの運営、ボイトレ記事の執筆・編集に携わる。

■音楽教室の通い歴
[1995〜2000年まで]
某大手ギター教室に通う
[1997〜2002年まで]
某大手ドラム教室に通う
[2021年〜現在]
某大手音楽教室のボイトレ・話し方コースに通い中
ESPギタークラフトアカデミーにて月3回プロギタリストによる演奏授業を受講

■愛機
Stilblu #036 / #039 /#099
g'7 special(g7-TLT Type 2S)
Nashguitars S-57
Tom Anderson(Drop Top Classic -Deep Tobacco Fade)
TMG Gatton Thinline
Fender Custom Shop 1956 Stratocaster NOS
Gibson USA Exclusive Model / Les Paul Standard 60s Honey Lemon Burst

所有ギター一覧

■製作したギター
ギタークラフトアカデミー第1作目:
ポリゴンライン
ギタークラフトアカデミー第2作目(製作中):
Stand -Alone


■好きなバンド
U2、Sigur Ros、THE 1975、Mr.Children、the band apart、くるり、SIAM SHADE、VAN HALEN

■ブログ ギタークラフト製作日記
関連記事