ギター用語

George L’s(ジョージエルス) – ソルダーレスのパッチケーブルで知られるブランド

George L’s(ジョージエルス)とは

George L’sは、はんだ付けをしない「ソルダーレスケーブル」のパッチケーブルで知られるメーカー。アメリカの弦メーカーGHSやスティール・ギター・メーカーのSho-budでキャリアを積んだGeorge L.Lewisが創設し、そのケーブルはエリック・ジョンソンなど多くのプロミュージシャンに愛用されている。

George L’sケーブルの特徴

  • 好みに合わせて作れるソルダーレスケーブル
  • 取り回ししやすい細いケーブル
  • 原音に忠実なフラットな音質

好みに合わせて作れるソルダーレスケーブル

George L’sのケーブルは、自分で好みの長さ、好みのプラグを組み合わせて作れるソルダーレスのパッチケーブルを広めたことで知られている。十人十色のエフェクターボードの中で最適な環境を作るために、適切な長さと適切な形状のプラグを選択し簡単に作ることができる。

ソルダーレスケーブルは、はんだ付けを必要とせずにプラグ内で芯線とプラグのチップ部が接合される構造になっているケーブルのこと。特別な工具や技術を必要とせず、自分の好みの長さのケーブルを作れたり、断線しても簡単に交換できる。

まっすぐなStraight Plug。

L字型を作るための「Angle Plug」。プラグ部分は、ニッケル、ゴールド、ブラスの3種類。

ケーブル、プラグ、ジャケットがセットになったキットも販売されいている。

ケーブルのカラーはブラック、レッド、オレンジ、ブルー、パープルの5色から好みのものを選べる。

Free The Tone SL-4L-NI-10K ソルダーレスケーブルキット
ソルダーレスケーブル - はんだ付けなしで自作できるケーブルソルダーレスケーブルとは ソルダーレスケーブルは、はんだ付けなしで自作できるケーブル。プラグの形状はストレート型とL字型がある。 ...

取り回ししやすい細いケーブル

一般的なシールドケーブルと比べて細く取り回しがしやすいことも、エフェクターボード内での省スペースに一役買っている。

原音に忠実なフラットな音質

原音に余計な味付けをしないフラットな音質も、パッチケーブルとして最適である理由の一つ。1997年にアメリカのギター誌『GUITAR PLAYER』で、最も忠実に原音を再現するケーブルとして評価されている。

George L’sのシールドケーブルは、完成した状態でも販売されているので、単純に音質の良さを求めて購入するのもアリ。

ABOUT ME
タケ
ギターコンシェルジュ運営者。日々、ギターのお勉強中。