ギター用語

オリンピックホワイト – ギリシャのオリンポス山が由来のカラー

オリンピックホワイトとは

オリンピックホワイト(Olympic-White)は、ギターやベース塗装で用いられるカラーの名称。Fenderのストラトキャスターが広く知られているが、他のモデルや他のメーカーでも使われている。また、車など一般的な塗料でも同じ名称が見られる。

色味は「普通の白」と言えるカラーではあるが、ラッカー塗装の経年変化によって徐々に黄ばんでいくため、同じ「オリンピックホワイト」でもその見た目は大きく変化していく。

オリンピックホワイトの由来

「オリンピックホワイト」という名称は、スポーツのオリンピック(五輪)ではなく、ギリシャのオリンポス山(Mount Olympus)が由来となっている。

オリンポス山画像:Wikipedia

オリンポス山はギリシャの最高峰であり、ギリシャ神話でオリュンポス十二神の居所とされる山。このオリンポス山で採られる青みがかった灰色混じりの白い石の色が「オリンピックホワイト」の由来なのだという。

Olympic Whiteはギリシャの最高峰であるオリンポス山からきています。ギリシア神話の十二神が宿る山です。ギリシャにはパルテノン神殿のようなモニュメントが多数存在しており、これらはオリンポス山で採掘された青みがかった灰色混じりの白い石で作られています。Olympic Whiteカラーの由来はそこです。Olympic Whiteは黄味がかった白色だと思われがちですが、これはオリジナルのラッカーペイントが時間とともに赤外線等で退色して黄味を帯びるのです。

引用:Inside the Made in Japan Heritage | Fender

パルテノン神殿

オリンピックホワイトのギター

オリンピックホワイトのFenderストラトキャスターは、名ギタリストも数多く使用している。

リッチー・ブラックモア

ジェフベック

ジミ・ヘンドリックス

ABOUT ME
タケ
ギターコンシェルジュ運営者。日々、ギターのお勉強中。