ギター用語

サイレントピック − 音量を抑える練習用消音ピック

サイレントピックとは

サイレントピックは、アコースティックギターの音量を抑えて練習できるピック(ピック型弱音器)。非常に薄く柔らかいことで音量を抑え、集合住宅などでも周囲への騒音を気にせず練習したい人に最適のアイテム。香取製作所から発売されている。

サイレントピック

サイレントピックの特徴

  • 通常のピックの約2分の1の音量
  • 薄いプラスチック製
  • アコースティックギターのストローク練習専用
  • 通常のピックとの違和感には注意

通常のピックの約2分の1の音量

通常のピックを使って弾いた場合と比較して、サイレントピックは公式の説明では「音量が約2分の1」になると謳っている。一般的なアコギのストロークで出る音量が82dbのところ48dbまで抑えられるとのこと。

薄いプラスチック製

サイレントピックは0.2mm程度の非常に薄いプラスチックで作られている。ペラペラな薄い素材と穴の開いた形状によって、弦に当たる力が吸収され音量を抑える仕組みになっている。

サイレントピック

アコースティックギターのストローク練習専用

もともと生音が小さいエレキギター用ではなく、どうしても大きな音が出てしまうアコースティックギター用。そして重要なのは「ストロークプレイ専用」だというところ。柔らかすぎるため、単音弾きには向いておらず、練習にならない。

通常のピックとの違和感には注意

あまりにもペラペラであるため、通常のピックに持ち替えた場合にピッキングの感覚に違和感をおぼえる可能性がある。サイレントピックばかり使って練習していると、通常のピックに慣れるのに時間がかかってしまうかもしれない。コードの押さえ方やポジションの確認など、左手の練習のためと考えて使うのが良い。

サイレントピック SP-3

サイレントピックは2種類が発売されており、『SP-3』は先に発売されたスタンダードな方のサイレントピック。3枚入りのパッケージとなっているが、1枚づつのバラ売りもされている。
サイレントピック
サイレントピック

スーパーサイレントピック N-2000

SP-3より後で発売された最新モデルのスーパーサイレントピック『N-2000』。SP-3と比べて穴を大きくすることによって、弱音性能をさらに高めている。また、持つ部分はハードな素材となっており、握りにくさが改善されている。
スーパーサイレントピック
サイレントピック

サイレントピック紹介動画

ABOUT ME
執筆者:タケ
ギターコンシェルジュ運営者。愛機:Stilblu #100、Black Cloud Aging Label #022、Gibson Les Paul Custom日々、ギターのお勉強中。