ギター用語

ロックノブ(LOKNOB) − エフェクターやアンプ、ギターのノブを固定するツール

ロックノブ(LOKNOB)とは

ロックノブは、エフェクターやアンプ、ギターのツマミを動かないように固定するためのアイテム。ノブを完全に回らなくする物や、回しづらくする物などいくつか種類があり、いずれも特別な工具など不要で簡単に取り付けることができる。

エフェクターやアンプのボリュームやトーンの設定は、音にこだわるプレイヤーであればあるほど、ほんの少しズレただけで大きな違いが出てしまう。意図せず触れてしまったり、なんらかの原因でノブが回って設定が変わってしまう、そんなトラブルを防いでくれるのがロックノブ。

ロックノブのラインナップ

LokNob Standard/LokNob Pro

アンプやエフェクターに取り付けるロックノブ。元のノブを取り外してロックノブを取り付け、任意の設定にした後に固定する。通常はノブが固定されており、誤って回ることを防ぐことができ、再設定が必要な時はノブを引っ張り上げれば回すことができる

ロックノブの取り付け方法。

Standard」はプラスチック製で、「Small」と「Large」の2サイズ。カラーは「Small」がブラックのみで、「Large」はブラック、ブラック&ゴールド、ブラック&シルバーの3色がラインナップされている。

サイズ

Standard Small ブラック(PW-LNS-01B)

Standard Large ブラック(PW-LNL-01B)

Standard Large シルバー&ブラック(PW-LNL-01BS)


Standard Large ゴールド&ブラック(PW-LNL-01BG)

Pro Small シルバー(PW-LNPS-01S)

Pro」はアルミニウム製の高級感ある仕上がり。機能はStandardと全く同じ。

Pro Small ブラック(PW-LNPS-01B)

Pro Small ブラック&シルバー(PW-LNPS-01BS)

Pro Large シルバー(PW-LNPL-01S)

Pro Large ブラック(PW-LNPL-01B)

Pro Large ブラック&シルバー(PW-LNPL-01BS)

Pro Large ブラック&ゴールド(PW-LNPL-01BG)

LokNob Tour Cap

LokNob Tour Cap(ロックノブ・ツアーキャップ)は、主に機材の運搬中にノブが動いてしまうのを防いでくれるツール。こちらは装着した後に回すことはできないので、基本的には移動時に使用するタイプ。

ツアーキャップの使い方動画

サイズはSmallとLarge、またLargeにはM7(ミリ規格)対応のものとCTS(インチ規格)対応の2種類がある。

サイズ

Tour Cap Small M7 Black PW-STCM7-01B

Tour Cap Small M7 Silver PW-STCM7-01S

Tour Cap Large M7 Black PW-LTCM7-01B

Tour Cap Large M7 Silver PW-LTCM7-01S

Tour Cap Large CTS Black PW-LTCCTS-01B

Tour Cap Large CTS Silver PW-LTCCTS-01S

Tour Cap フットスイッチ要 PW-FSTC-01S

フットスイッチ固定専用のTour Cap。M12 P0.75ネジに対応している。

LokNob Brake Pads

LokNob Brake Pads(ロックノブ・ブレーキパッド)は、ギターのボリュームノブやトーンノが意図せず動いてしまうのを防止するツール。ポットとノブの間に挟むもので、完全に固定するわけではなく、動きにブレーキをかける。カットして必要な形状に合わせることができる。

ABOUT ME
執筆者:タケ
ギターコンシェルジュ運営者。日々、ギターのお勉強中。