ギターモデル

Fender Katana(フェンダー・カタナ)

Fender Katana(フェンダー・カタナ)
画像: scarygeezer

Fender Katanaとは

Fender Katana(フェンダー・カタナ)は、フェンダー社が1985〜1986年に製造していたソリッドギターのモデル。製造はフェンダー・ジャパン。これまでのフェンダーにない斬新なデザインを取り入れたが売り上げが伸びず、リリースから1年後の1986年に製造中止となった。

フェンダー傘下のSquireからもkatanaの廉価版(ギターとベース)が販売されていた(1985〜1986年製造)。

発売中止から30年後の2016年、Fender Custom Shop PRESTIGE COLLECTION(プレステージ・コレクション)からkatanaが復刻。当時のカラーラインナップにはなかった「マンゴータンゴ」カラーを採用。

写真右のギターがFender Katana

Fender Katanaのデザイン

Katanaのデザインは、当時マーケティングディレクターをしていたダン・スミス氏(CBS時代の副社長)が手掛けた。フェンダー・ジャパンが製造が製造していたが、アメリカ市場向けのモデルであったため、日本ではあまり流通していなかった。

Fender Performer(パフォーマー)もKatanaと同時期に開発・発売された。ヘッドストックは、Katanaと同じく、先端が尖った二等辺三角形というフェンダーでは珍しい形状。

Fender Performer(フェンダー・パフォーマー)
Fender Performer(フェンダー・パフォーマー)Fender Performerとは Fender Performer(フェンダー・パフォーマー)は、フェンダーが1985〜1986年...

Fender Katanaの特徴

  • ボディ
    刀を想起させるような鋭く尖ったVシェイプのボディは、過去にも現在にもなかった斬新なデザイン。1980年当時、隆盛を誇っていたHR(ハードロック)/HM(ヘビーメタル)シーン向けに企画された。
  • ネック
    メイプルネックのローズウッド指板。24.75インチスケールの22フレット仕様。
  • ヘッドストック
    Fender Swinger(1969〜1971年製造)やFender Performer(1985〜1986年製造)のような、先端が尖った二等辺三角形のヘッドストックを採用。Swingerのヘッドストックと似ているが、Katanaオリジナルの形状を採用している。トラスロッドアジャスターはヘッドストック側にある。
  • ピックアップ
    ハムバッキング・ピックアップを2基搭載。廉価版のSquire Katanaは1ピック・アップ仕様(リアにハムバッキング1基)。
  • コントロール/スイッチ
    1ボリューム、1トーン。廉価版のSquire Katanaは1ボリューム仕様でトーンコントロールがない。
  • トレモロユニット/ブリッジ
    フェンダー・ジャパンが開発したトレモロユニット・ブレードシューターを搭載。ブリッジは2-point System I。

Fender Katanaの試奏動画

オリジナル版のKatanaの試奏動画

Fender Custom Shop製のKatanaの解説動画(試奏はなし)。カスタムショップ・マスタービルダーのトッド・クラウス氏による解説

Squire版Katanaの試奏動画

Squire版Katanaのベースの試奏動画

OKAMOTO’Sのハマ・オカモト氏がSquire版Katanaを愛用。

ABOUT ME
モジャー・メイヤー
ギターコンシェルジュ運営者。ギター歴25年。 愛機:Stilblu #036 / #039,Fender Custom Shop 1956 好きなバンド:U2、Sigur Ros、THE 1975、Mr.Children、the band apart、SIAM SHADE、VAN HALEN